プロフィール

冨士ベークライト(株)

冨士ベークライト(株)

最新記事
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

矢掛本陣(石井家)

カテゴリー:地域のグルメと情報

2013-07-09

冨士ベークライト株式会社がある矢掛町は参勤交代の頃、旧山陽道の第18番目の宿場町として栄え、発展しました。
本陣と脇本陣(高草家)が揃って現存するのは、日本でもこの矢掛町だけです。また、どちらも国指定重要文化財に指定されています。

honjin1_convert_20130709162452.jpg
honjin-wakihonjin_convert_20130709161932.jpg                                                     
                                                   007.gif
                                                                                                    
honjin2sugi_convert_20130709151534.jpg受付の入り口には杉玉が吊るされてあり、ここで酒造りが行われていた名残をとどめています。
ちなみに、杉玉は酒林(さかばやし)とも呼ばれており、軒先に吊るすことで新酒が出来たことを知らせる役目があります。また、だんだんと茶色がかっていく杉玉の色の変化で、人々は新酒の熟成具合を知ったそうです。



honjin3kame_convert_20130709151623.jpg屋根の上には末永く暮らせるようにとの願いがこめられた亀が飾られており、屋根瓦には石井家の家紋があります。亀は水辺の生き物ということもあり、火災よけの意味もあるそうです。







honjin6yadofuda_convert_20130709152229.jpg『宿札』と呼ばれるもので、大名が宿泊している宿屋に掲げた札です。











honjin7ranma_convert_20130709152318.jpg桃山時代のものといわれる欄間には「ブドウとリス」が彫られていました。
どうしてブドウとリスなのかを調べてみると、ブドウは実が多くつくことから子孫繁栄を意味し、リスも子供をたくさん産むことから、子沢山を意味するからのようです。当時は縁起がいい文様として一緒に描かれることが多かったそうです。




honjin8fusuma_convert_20130709154435.jpg殿様が泊まったという上段の間です。
上段の間は床下からの攻撃を防ぐために1段高くなっているそうです。手前の襖にはキキョウ、奥のものには綿が上品に描かれています。







honjin4niwa_convert_20130709151700.jpg中庭の花は鮮やかに咲いており、訪れるにはちょうど良い時期でした。
パンフレットを読み直していて気付いたのですが、この中庭は、向こうに嵐山を借景として取り入れていると言います。縁側を歩いている時は全くその事に気付きませんでした。
もし上段の間に座り、その視線の高さで庭を眺めることが出来たなら、きっと素晴らしい景色を目にすることが出来るでしょう。


honjin5annai_convert_20130709154531.jpg当日は観光ボランティアの藤井さんが屋敷の案内をしてくれましたが、写真のような案内テープが要所に設置されているので、いつでも詳しい情報を知ることが出来ます。










honjin9oku_convert_20130709154458.jpg酒蔵をはじめとした見所がまだまだ奥へと続きます。見学可能なエリアがこれほど充実しているとは思っていませんでした。
歴史はもちろん、絵や建築、庭や古道具に興味のある方も十分に楽しむことが出来る内容です。ぜひ一度訪れてみて下さい!






住所:岡山県小田郡矢掛町矢掛3079
電話:0866-82-2700
開館時間: 3月~10月 午前9時~午後5時
11月~ 2月 午前9時~午後4時  
月曜日休館(月曜日が祝日の場合は翌日)


大きな地図で見る